わたしが最も美しくて強い鳥

バスの振動が足元を揺らして、全部持っていかれそうになった。沖縄へ行く。どこへでも行く、行ける、大人だからたぶん。なんとかなる。もっと小さいときだって、本気で行こうと思ったところに行くときはいつだってなんとかなった。名前と年齢と住所と保護者、これさえあれば、これがなかったりするのか、秋晴れで、雑に植えられた名前のわからない木々が赤くもなく光る、バスが来て、わたしの他にはだれもいなくて、なんとなく1番後ろの席に座った。トイレの隣、酔うかな?バスの窓から見える植木はさっきよりもっと色褪せて見えた。

 

 

遠くから見る飛行機の飛び方はプライドで固められていた気がする。まっすぐ、美しく、そうあるべきものがそうあるべきように。「わたしが最も美しくて強い鳥なの」そういうかんじ。明らかに異質なものを、なんとなく噛み砕いたつもりで丸呑みにしてる、飛行機に対するイメージはそういうふう。

ベルヌーイの定理も、クッタの条件も、揚力のこともわたしは理解できない。

線路をものすごい速さで鉄の塊が走ることについてはなんとなく腑に落ちるんだけど、飛ぶということについては全くわからない。わからないままでも飛べる、お金があれば。なんだか美しくないことだと思いながら、当たり前のように飛行機は離陸して、わたしは地獄のように焼けた町と真っ黒い雲を目で追った。

 

 

 

 

「貧乏人はここにぶち込まれておけよ」と言わんばかりの格安航空会社のロビーに到着、雑な土産物屋さんや粗末な荷物の引き渡し場所が日常っぽくて良かった。なんの期待感もない。

 

泊めていただいた民家は善なるものの全てがそこで育ちそうといった風情で、

当然のように家族写真がたくさん飾ってあり、当然のようにその家の子供たちが作ったものがたくさん置いてある。水回りの動線のよさや台所の高さ、作りつけられた家具から、建てた人から住まう人、使う人への愛を感じた。たくさんあった植木の全ては元気だったし、絶対に悪役なんか生まれようのない雰囲気があった。こんな家で暮らしたとしても、人類は一定の確率で死にたくなったり、夜に暴走したくなったり、みんな死ねと叫びたくなったりする、脳の問題で。と思うと何をしても無駄かもしれない、と寂しくなる。美しい家を見るたびに思う、どんな絶え間ない努力と賢さと柔らかさ、理想の高さでそれが保たれているのかと想像する。平たい愛でどうにかなる問題では多分ないのだから、全神経を使って尊敬したい。仏壇にその旨を伝えるなどした。

 

夜、海に行く。海の透明度も潮の香りも黒く塗りつぶされていて何もわからない。シークワーサーの入った酒を飲みながらひたすら味の濃い鳥と豚を食べる。

あーっ ゲームやりたい!DS以降わたしの歴史は止まってて、3DSポケモンとスター☆スタイリストがしたい…時間の無駄、時間の無駄、わかってるよ、無駄ばっか愛して来たじゃん、大好きなの。たのしくて時間を忘れられるもので部屋の中いっぱいにしたい

美しいのがわかるから嫌われても好き

愛は思い出、恋はその予感

 

愛してるよ、美しくないけど 美しくないから 美しくありたいから

 

自分より頭悪いなって思う人と喋るのだいきらい!なぜならわたしがバカだから!

でもさいきん思う、喋るたびにIQ10ぐらいずつ下がってるんじゃねえの?ぐらいのバカな話を安心してできるような人と、どれぐらい出会えるか、大事にできるかのほうがわたしの人生に於いては重要なんじゃないかなって。まだ働く、

デート

Date.っていうプロジェクトはじめました。デートした人描かせてもらってグッズにして向こうを説き伏せて売り上げを全額描かせてくれた人に渡すプロジェクトです。

 

f:id:majoccom:20171105183905p:plain

suzuri.jp

 

描かせてもらったのはひみこちゃん。(17歳)

このまえbisっていう雑誌で賞もらってたモデルさんです。

三年前ぐらいからわたしのグッズ買ってくれてたり着たりしまくってくれていた。

ひみこ (@himiko_mi135) | Twitter

 

 

 

f:id:majoccom:20171105184800j:plain

f:id:majoccom:20171105184805j:plain

f:id:majoccom:20171105184753j:plain

むちゃんこかわいいことがおわかりいただけただろうか…。

 

 

 

↓プロジェクト概要↓

 

Date.

 

みんな誰とデートしたっていいし、デートしたからって特別じゃないし、勘違いしないでほしい。デートのときの最高だったなっていう思い出のこと大事にして、うまく生きていけたり、次の約束ができたらほんとにいいよね。

 

このプロジェクトはわたしの私利私欲エゴで、わたしにギャラや取り分などが発生せず、わたしとデートした側(描かれた側)にのみお金が入る仕組みになっています。わたしのゴリ押しでしか成立しない企画なので、描かれた側の頭がおかしいということはありません。ご承知おきください。

「なにもせずそんなことをしてもらうのは、怖い」

ぐらいに言ってくれる人にだけ「怖くない、怖くない」と被せて説き伏せて成立する企画です。私も普通に仕事をするときはお金をもらいます。

 

この企画は私が「夢を応援したい」とか「大好きだから協力する」とか「金じゃない」っていって使い潰されて、応援されたはずが手の中になにも残らない、全部とられちゃった!みたいな話が多すぎることに対することに漠然と(描かせてくれた側になにかあった、とかではなく。わたしの過去の経験とかから)ガンギレして全部わけわからなくしたいので始めました。お金は大事です。ほんとに、お金になるスキルも、時間も、すっごく大事です。お金を無視すると死にます。でもなんか「金じゃない」って言って全部むしりとっていく人いっぱいいすぎるので、「金です。お金は大事です」って言ってる私が収益を全部渡す、みたいな完全に意味わかんないことしてみたいなと思いました。好きなんだよ、私はわたしの実験に彼女たちを巻き込ませてもらっています。

 

絶対にデートをカタにして描かせてくれた側に恩を着せない、見返りを要求しない。圧をかけない、ということをここに誓います。ダサいから。「デートでおごった」ぐらいで相手より上の立場にいけたと思うのって変だよね、対等でしょ?

「描いてあげる」「描いてあげた」とか言いだしたら殺してほしい。描かせてもらうんだよ、描かせてくれてありがとう。

 

私は好きな人のことを応援したい。絵を描くしかできることがない。という結論に達したので個人的に好きな子のことを描いてグッズにします。「わ~この子とデート、したいな~」って共感してくれた人とか「かわいい~」って思ってくれた人とかに買ってもらえたら嬉しいです。

ファンの方から直接お金を落とせるような装置を無理やり作ってしまえば(ファンの方も、わたしも、好きな人に謎の見返りを求めない・圧をかけない約束で)大好きな人たちがかっこいいまま生きててくれやすいんじゃないのか、と思っています。

 

この企画は気が向いた時にしかやりません、

描かれた側が告知とかすらしなくても別にいいです。

たかがデートだし。

 

↓描いたけどグッズにするのに適してないかもわからんと思い、

自分でボツにしたけどかわいいやつ むっちゃかわいかったぞ

f:id:majoccom:20171105184545p:plain

腹をくくって叫ぶならば全員一人暮らしをするべきだし、扶養から外れて納税をするべき。誰も騙さない方がいいし、威圧してはいけないし、好意をめちゃくちゃに振り回して怪我させるようなことはまともな人のやることではないよね。

ただの説得力の問題、年収が1億円になったら「世の中はお金じゃない」って声高に叫び散らしたい。もっとなにかあるでしょ、わたしはお金持ちじゃないから「世の中はお金です」としか、言えない。金に換えることのできる信用や技術があることを、お金以外のなにが保証してくれるんだろう。義理とか大義とか信仰とか、わたしはそれをなくさないために、金を稼ぎ続けることしか手段を持たない。お金以外に、信じるものがない事態はすごく貧しいっていうけど、いやあお金でしょう、私が信じてたところで、周りが信じちゃくれねえよ。共産圏に暮らしてるわけじゃないんだし、資産家でもないわけだから、私は貧しくてしょうもないわ。

夢とか夢とか話して誰かを都合よくしてしまうのは、昏睡状態のお嬢さんをレイプするのとどう違うんだろう。望まない種を孕んだところで、自業自得って言うんだろ。誰かとお喋りしたいなら、相手はバッキバキに起きてたほうがいいに決まってる。