薔薇を脱ぐ

悲劇も喜劇も、すべては愛の名の下に。絵本が出ます。「恋のある日」「お姫様にならない」「みにくい薔薇」の書き下ろし3篇収録。選ばれるのではなく選ぶ、正しくなくても生きていく、どこにでも行ける人をつくるための、新しい童話を作りました。 帯文は超…

クソアホなのでDTM機材を追加購入した。 コードとかまじで楽に選べるのね、こんなのほんと魂しかモノを言わないようになるわな。

実際に持って使えるお金の過多に関わらず、すべての場で利益追求を怠らない人々に対して抱く「貧乏人」という感想、他人をモノとして見做すことで軽蔑されることが恐ろしくないのかしら。という怖れがベースなんだろうと思う。私の持ち物はそう多くないわけ…

無自覚に呪われた男の子たちが奴隷を手に入れようと奮闘してしまうこと、人とみなしたひとりの女の裏切りでそれが拗れてしまうこと、異性を物として見做す習慣、自分を含めた生命の全てを物として見做す習慣、誰も立ち直れないのは幼いからなのかしら。女が…

生きるヒントがゴミ捨て場の床に撒かれていた。書を捨てて街に出られたらいいね。

note.mu

真っ青に晴れてるのに線的な雨がポツポツ降ってる。誰の嫁入りよ

生きてるだけで、愛。 

生きてるだけで、愛。 http://ikiai.jp 原作:本谷有希子 監督・脚本:関根光才 主演:趣里 菅田将暉 11月9日(金)公開 「腑抜けども悲しみの愛を見せろ」の本谷有希子さんが原作。この方、別の作品で芥川賞もとられている。「生きてるだけで、愛。」に関し…

執着の話もいいけど愛の話をしてくれよ。

宇多田ヒカルしか聴けない耳になっていた。スピーカーを通して女王蜂の金星が聴けた。

歌は魂、日本いち人体を音で動かしている人が誂える代替可能な楽器は魂をごくごく薄くしか搭載していない。自分の妹なんかがクラブやライブハウス遊びをしたいと言ったらどう脅したり唆したりするべきなのかしら。

誕生日が来る。 27にもなるのに、もうずっと小学生のときから書いてるみたいな文章を永久に書いていて、 それが仕事になったりするなんて思わなかった。 これは嘘、なんとなく確信はあったけど、ほんとに?って感じてる。 ちゃんと開業届出して帳簿つけてお…

誠実な絵を描く先生から、 「写真から描くことは基本的にクソにしかならない」「他人の写真で描くのはNG」 という教えを特段補足なく頂戴した高校時代。 ずっと疑問を持っていたんだけど、写真じゃダメな意味についてこういう補足が欲しかったな、というメモ…

「パンク侍、切られて候」近年稀に見るクソ映画でした。 同行した友人は 「殺人タイヤが念力で人を殺す映画が人生ワーストだったが、それを超えた予算やキャストの無駄遣い」 「本当につまらないものを見るとまばたきの数が減り、目が乾く」 「今度はちゃん…

かんぺきなアイホール、ブロンズのラメ

濃縮された情報から、かえって秘密が香るように思うのはきっとけちが嫌いだってことに原因がある

定期的に外に出たり、人と喋ることだけに集中して喋ることをしないとだめだなと思った。精神が腐敗する。幸いにして、気楽に会ってくれる友人のいる人生でよかった。

百億の昼と千億の夜

こんなにキリストが小悪党として取り扱われている漫画を読んだことがなかった

私が誰かを解き放とうとしたところで そんなことで解き放たれるような人全然好みじゃない

天使はタオルケットを好む 奪う 丸まる 解き放つ

湿度に負けたくない

水溶性の食物繊維を大量にとっている。太った。

小エデン

水槽、毛の生えた自発呼吸のできる動物を飼っている人が得る安らぎには叶わないのかしら。なんて思いながら安らぐ。魚たちはわたしの指にもう慣れた。

「当時、雨の曲を聴きながら手首にカミソリを滑らせた人は全国に何人いるんだろう」 「はあい」

小学生の時、カービィを一心不乱に描いていた同級生がどこにでもいたと思う。 という話を恋人にしたら「はあい」と元気よくお返事されました。

愛、人それぞれもっとあるだろ、精神に大した差異なんてないと思うから身体性と人生しか尊ばないけど。創作した人物のせいで煙草をはじめて、吸うはずだったたくさんの空気が爽やかじゃなくなった。

ツイッターは喋れば喋るほど人がいなくなる。ひねくれた恋愛の話や胸キュンポルノなんて絶対やらないからな 理由ですか?私にとってはそれは奴隷になりに行くのと同じだからです

欲情された瞬間に「御せる」と思うのは不幸な恋愛しかしてこなかった証拠だと思う

若い女が中年男に欲情することはある。あるんだよ、間違っちゃいねえ。そっちを最低だとは言えない。手を出すほうは最悪にバカだと思うけどな。気持ちよかった?もう死んでいいよ

或いはその不満足をゆめゆめ忘れぬようにと