うるさい

ブスがブスをむき出しにして見下し合いながらぐちゃぐちゃしてるより、ブスがブスをなんとかしようとして認め合ってる方がどう考えても平和でしょ。ていうかブスって存在しないから。人の粗探しして自分を鼓舞しなきゃやってらんない人って、たぶん真面目なんだよね。みんな好きにすればいい。

 

仕事する、映画を見る、ご飯をつくったりお風呂に入ったりする。最近ジムに行き始めた、なんとかいい循環をつくりたくて必死にタイムスケジュールをつくったり、やることをリマインダーに登録したり、気圧アプリなんかを入れてみている。

全部もっと良くなりたい。

 

かわいいクリスマスコフレをたくさん見て、わたし化粧品のこと大好きだわって思い出した。化粧品のこと好きな女の人のことってずっと大好きな自覚はあったんだけど、化粧品のこと自体はそんなに好きじゃないかなって思ってたよ。いじわるな気持ちにあてられちゃってただけだ、全然好き。

 

ハロウィンで渋谷が沸いてる、一人ぼっちの子がバカ共が騒いでるって見下す。「バカが苦手」な人のことを永久に肯定しながらハロウィンとか、クリスマスとか、祭りに誘い出しちゃうすっごく都合のいい人が現れた時にどれぐらいのひとりぼっちがパリピに成り果てるのか興味があるよ。恥ずかしいことはできる限り実践できる環境にいた方がきっといいに決まってる。若いってたぶんそういうことだから。しかし街にいる人たち結構布の面積少なめでエッチだ。風邪ひきませんように。