チョベリグ とは

敗残兵みたいなおっさんが永久に性欲を垂れ流してたまに成功しちゃうこと、カリスマ性を勘違いしたツーブロックが夢と生命維持ギリギリの金をエサにバカにバカにされてバカを使い潰すこと、感傷的なバンドマンがメジャーを馬鹿にしながら安酒で飛べる想像力を誇って肝硬変で死ぬこと、美しくないとどうしようもないこと、全部嫌いだけどどうしよ

 

我が身のおしゃれしか考えてないバカがなにを見聞きしたって必死で作られた料理がグッチャグチャのボロボロにされて最悪に飲み込まれていくだけ、何にも与えてやらなくていいだろ、なあ 、お前がいいものかどうかは知らないけど、誰か何かを大事だと、美しいと思えなくなるならお前ももう底なし沼だよ。
人に優しくするのは、私があなたを好きだからです。

 

 

ビジョンの持ち方がどうやったって革命でも最大多数の幸福でもないやつに金を追っても無駄だと、そう伝える幸福な皆さん 私も幸福な皆さん一味だと思うんだけれど、ビジョンが誤解されてるのであればゾンビのフリだっていくらでもするさ 伝わらないなら腐った肉だって食い散らかさなきゃいけないんだろ、わたしは、もっと色んなことを知らなきゃいけない。焼畑農業みたいな、全部食い尽くしてしまうようなことには未来がない。義務教育を受けた人ならみんな知ってるはずなのにどうして、灰で身を飾らずにはいられないのか。愛されたいし辱められたくないし、ナメられたくないのよな、わかる、一切を否定できないわー。お前の血はそんな所に流れてないでしょう。自分の言葉で喋りなさい、っていうのがどれほど酷なことか。毎日たくさんの望んでない他人を飲んで触っていなきゃいけない人生だったら私だって全部借りてくるし。