m227

だって、暴力みたいな好奇心で、欲望で、あなたはぼくに触らないのだもの。

同じものに何度も欲望できない。女は自分のことだけが好きで、ぼくのことが好きなわけではなく、ぼくは、ぼくが誰かを気持ちよくできるという達成感を求めて、きみたちに触る。わけで、スタンプラリーみたいになるのは当たり前だと思うんだ。ぼくのことばかり責めるなよ。きみの欲望は全然面白くない。

 

欲望の主体と客体を履き違えた上、執着と生活の作り方も知らないような人間といたら必然的にセックスレスになる、多分。それ以外の理由もたくさんあると思う、というか、必要なのかも謎。一人の私的な関係にある人間を欲望させるのに外的な美なんかいらねえよ、強烈な欲がないことだけが問題なのであって、欲望の主体と客体を間違えるからハマらないのであって。実験は時間をかけなければ進まない、マラソンみたいに、わかりやすく、ゴール。そういうのが愛の形なら満足できるでしょうね。どういう物語を織るかにも、どういう雑菌の培地になるかにも興味ないのに、怠慢に「好きだよ」とか「さみしい」とか「飽きる」とか「わかる」とか、寒気がする。もっとエッチな話をしてくれや、寂しくなっちゃうじゃんね。

「あの子のこと今だけ忘れてよ」「わたしのことだけ見てほしいの」「わたしでイッたくせに」却下、死刑、突然戦隊ヒーローの話をしろ、脱糞でもすればいい。それがみっともなく感じて嫌ならば物語を織れ、記憶に強烈に残るための方法なんかいくらでもわかるだろ?感傷に浸りたいだけのやつも憧れられたいだけのやつも平穏でかわいくて最悪。外見が密に織られてなきゃどうにもならない、アメーバみたいな話をアメーバみたいな人の前で繰り返す。爆薬と心臓の薬は同じもので作れる。