飲んでるとき、基本的に永久にゴミっぽい下ネタを話しているんですけど、わたしもう大人だし、やめたほうがいいかしら。キュートで快活な女性になりたい…

威圧的にならず、鼻につかず、その場で笑ってみんな全部忘れてしまうような感じで酒席に存在するためにはどうしたらいいのだろう。人生、暮らし方、服、声のトーン、髪型、全部喋ること自体が楽しくて忘れてしまうの、きっと30歳までには治した方がいいんだと思う。一切の精神が存在しない侵されない構わない感じでスマートに振舞える人たちのこと、私はとてもかっこいいと感じる。賢さで彩られた心地いい虚無を提供することに対して、全く筋力がないから自分すっごく愚かで若いんだなと思う。よく忘れちゃうんだけどさ〜

そもそもは「飲酒しているときに本当のことや大事なことを話しても、ほとんど肝臓で分解されてアルコールと一緒に排出されるので無理で〜す!こっちが一生懸命話してるのに忘れ去られることが前提とか最悪〜!」っていう動機で下ネタしか話さないことに決めたんだけど、べつにアルコールが入っていようがなかろうが自分が喋ることなんか全部スルッと忘れられる前提で暮らさないとダメだよな。期待値の調整、自分の価値の見直し、